相続診断士 杉山文菜の事務所情報

相続税税理士検索

 >> 
 >> 
 >> 
相続診断士 杉山文菜
Office_info_271
Office_info_271 Office_info_272 No_image
税理士事務所詳細
相続診断士 杉山文菜
東京都
税理士 杉山文菜

東京都 東京都新宿区西新宿 TIDA

地図を見る
最寄

まずは、お気軽にご相談・お問い合わせください

0066968295539 【通話料無料】

※03時05分現在は営業時間外となります。
お問い合わせフォームのご利用をオススメします。


Btn-inquiry

税理士事務所情報
事務所名相続診断士 杉山文菜 アクセスマップ
税理士 杉山文菜
Btn-map-large
所属団体
住所 東京都 東京都新宿区西新宿 TIDA
最寄駅
電話番号0066968295539 【通話料無料】
対応地域 埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県 
定休日 無休
営業時間

平日 :7:00〜20:00

土曜 :10:00〜18:00

日曜 :10:00〜18:00

祝祭日:10:00〜18:00

営業時間備考

Qa-list-header
回答件数 11
相談日 2017.6.4 カテゴリ 生前贈与
現在父親名義の家に住んでいて、その家を売却して、父親から1000万円をもらい、新しく2500万円のマンションを購入(1500万円はローン)するのですが、その場合の税金はどのようになるのでしょうか?

回答いたします|相続診断士 杉山文菜
この場合、贈与税や不動産の価値の計算など諸々複雑なものになることが想定されますので
一度購入される不動産の資料を持参して専門家のところに相談に行ってみた方が安全かと思います。

専門家といっても税理士や不動産鑑定士、相続アドバイザーなど色々いると思いますので
こちらのサイトで診断してみるのもいいかと思います。
https://souzokuzei-pro.com/shindan/
相談日 2017.5.28 カテゴリ 相続税の節税
親も高齢となり今後考えておかなければと思い相談しました。
親の財産(特に現金/預金)がいくら持っているかもわかりませんが、節税を考えた場合の110万円を限度に子供に生前贈与という形で配分しておくと非課税とありますが、単純にもらうだけで問題ないのでしょうか? 後から贈与税を請求されない様に何か証明等を残したりする必要があるのでしょうか?

回答いたします|相続診断士 杉山文菜
贈与契約書が必要になります。

契約書をきちんと取り交わしていないと、もらったお金なのか、借りたものなのかを証明することができずにトラブルになってしまうケースもありますのでしっかりと契約書として残しておきましょう。

どのように書けばいいのか、そもそもどういう手順にすべきなのかは税理士などの専門家に聞くのがいいと思います。
相談日 2017.5.24 カテゴリ 生前贈与
80歳の母 マンションに一人暮らしです。母が、生きているうちに名義を変更したいと。子供は、私と弟の二人です。購入時の価格は1900万でした。やはり生前贈与の方が節税になりますか? その場合、司法書士の方に手続きを頼むと手数料はいくらくらい必要でしょうか?

回答いたします|相続診断士 杉山文菜
そもそも不動産の価値がどのくらいなのかや、ご兄弟が何人いらっしゃるのかによっても節税方法が異なってきます。

また、税金の話と不動産価値の話が絡んでくるので司法書士だけに頼んでしまうとリスクがあるかもしれませんね。税理士と不動産アドバイザーの併用がいいかと思います。
こちらの診断フォームから最適な専門家をチェックしてみてください。
https://souzokuzei-pro.com/shindan/
相談日 2017.4.20 カテゴリ 生前贈与
一点、ご質問させて下さい。
毎年110万円の範囲内で暦年贈与する場合、その都度贈与契約書を作成する必要はありますでしょうか?

回答いたします|相続診断士 杉山文菜
贈与契約書は都度作成しておくべきです。

あとあとになって、
このお金はもらったものなのか、借りたものなのかなど証明ができずトラブルになったり、生前贈与として認められなくなってしまう恐れがあります。
相談日 2017.6.10 カテゴリ 生前贈与
お世話になります。

現・健在:実両親(70代)と相続に関して話をしたいと思っております。

どのように伝え、進めていけば良いでしょうか。
両親に具体的に考えて、腰を上げて欲しいのです。
必要書類、大体いくらかかるか(予算)等、教えていただければ幸いです。
(お恥ずかしい話、自身全く、相続情報がありません。所持情報や両親の気持ちを知りたかったんですが、出来なかった状態です。)

子供は私一人【40代】です(家族:主人一人【40代】、子供【7歳】一人)です。

私は、結婚し嫁に出ている身ですが、両親含め周りは私に相談連絡などをしている状態です。(故弟嫁を通りこしてます)

5年前に弟を亡くしており、相続等に関して一人で考える事が多く分からない事ばかりです。(故弟の嫁さんと相続についてなど全く話す事ができません。)

弟の遺族:嫁一人【30代】、子供二人【9歳、7歳】
籍は抜いておりません。

現在両親は、この弟遺族と同居しております。

私&周囲【親戚】は出来る限り、嫁に相続して欲しくない気持ちです。
子供二人に関しては、法定通りかと思っております。

あまり詳しくはないですが、相続は以下のものがあると存じます。

自身が住んでいる家←贈与ではなく、「名義変更」だと考えております。

不動産関係:家、田んぼ、畑、山
現金等:銀行通帳、生命保険、株、車

以上

よろしくお願いします。











回答いたします|相続診断士 杉山文菜
はじめまして。

相続についてはお金の問題だけでなく、感情がからむ場面が多くなってきます。
相続診断士としては具体的な解決策を示すことが禁じられてしまっているのですが、
かぶりんたさんの状況を鑑みますと、まずは節税を考えた相続税対策として相続に強い税理士に相談されるのが先決だと思います。

その際、金融資産がどのくらいで、不動産資産がいくつ、どの地域にあるのかを把握した状態で面談相談に行かれるのがいいでしょう。
→税理士の診断フォーム:https://souzokuzei-pro.com/shindan/

また、相続人同士、親戚同士で揉める可能性も考えて弁護士を入れることも考慮に入れた方が安全かと思います。
心労が多くなってくるかと思いますがお体に気を付けてください。
相談日 2017.6.7 カテゴリ 相続税の申告
相続時精算課税制度の申請を受贈者が行うことは、可能ですか?税理士さんだけが申請可能なのでしょうか?

回答いたします|相続診断士 杉山文菜
yosuke03082001さん
はじめまして。

相続時精算課税制度の申請に関して、結論から申しますと、ご自身でも申請自体は可能です。
ただ、そのために必要な書類を集めたり、必要事項を記入したりと複雑で面倒な処理がかなり多くあると思った方がいいでしょう。

また、法律的な知識がないと一つ一つの処理に思った以上に時間がかかってしまうことも多いです。

税理士に依頼した方がお金はかかってしまいますが簡単かつスピーディーに対応してくれるケースが多くあります。無料相談だけでも受けてみることをお勧めします。

だれに相談したらいいか迷ってしまったらこちらの診断フォームで探してみるのもありかと思います。
https://souzokuzei-pro.com/shindan/

相談日 2017.3.16 カテゴリ 相続税の申告
5年前に父が他界し、先月母が他界しました。母の相続に伴う法定相続人は私と妹の二人です。

父が他界したあと、母が不動産や銀行の名義変更・登記の手続きを行いました。母は、私と妹に相談することなく、すべて母名義の資産にしてしまいました。(不動産以外の財産について、遺産分割協議書を作成したことはありません。)5年前は相続税の控除額が高く、母は、父の相続に係る相続税の申告はしなかったようです。

そして、畳み掛けるように先月母が他界しました。母の相続に係る相続税の申告を行いたいのですが、この場合(私と妹からすれば)本来父が他界した際に私達が入手はずだった財産の分まで課税の対象になってしまうのでしょうか。

またこのような場合、(生存している相続人同士が争う場合には弁護士を雇うことになると思うのですが。。)どなたに相談するべきなのでしょうか。

回答いたします|相続診断士 杉山文菜
相続診断の立場からお答えさせていただきます。
※相続診断士は具体的な解決方法を提示してはいけないという決まりになっているのでどの専門家に相談すべきかのみお答えさせていただきます。

>母の相続に係る相続税の申告を行いたいのですが、この場合(私と妹からすれば)本来父が他界した際に私達が入手はずだ>った財産の分まで課税の対象になってしまうのでしょうか。

こちらの質問に関しては、そもそも相続税の申告が必要かどうかの調査が必要なのと、相続対策をしていたかどうかのチェックが必要です。そのため、相続税に強い税理士を探すことが先決です。
→https://souzokuzei-pro.com/shindan/

また、
>生存している相続人同士が争う場合には弁護士を雇うことになると思うのですが。。
こちらはけいたろうさんのおっしゃる通り、争っている、もしくは争いそうになっている場合は弁護士しか対応できません。
→弁護士サイト:https://souzoku-pro.info/

少しでもお役に立てていたら幸いです。
相談日 2017.2.27 カテゴリ 相続税の節税
土地付きの一戸建てに住んでいます。土地の名義は父親で現在、84歳です。土地の固定資産税は、6万円程度です。今後、父親がなくなり、その子である私(現在54歳)が相続し、名義変更した場合、固定資産税は増加するのでしょうか?宜しくお願い致します。

回答いたします|相続診断士 杉山文菜
はじめまして。
なにわのパパさん。

一般的に固定資産税は土地・家屋の登記簿上の所有者に対して課税されます。
名義変更というより、土地の相場が上がったり減額期間が終了したりするタイミングで変動しますのでまずは不動産に強い税理士や不動産コンサルの方に相談するのがベストでしょう。

→こちらのサイトで診断できますのでまずはご活用ください。
https://souzokuzei-pro.com/shindan/
相談日 2017.2.24 カテゴリ 相続税の申告
先日、亡くなった主人の実家の土地を売却することになり、買い手が見つかり、主人の兄弟で現金で分けました。
主人が亡くなっているので、私の名義になっていましたので
私に1千万程入ってきました。
現在は、年金だけで生活をしています。
一千万程入ったお金を、孫に生前贈与と考えています。
その場合、私の申告は、どのように申告し、
生前贈与すると、どれくらい税金を納めるようになるのかを
知りたくて質問致しました。
よろしくお願いします。
年金は、二ヶ月に10万です。

回答いたします|相続診断士 杉山文菜
ばあやんさん

はじめまして。

生前贈与をする場合、1年に非課税枠の額が決められています。そのため、効率的に行えば相続税、贈与税を節税しての対策が可能になります。

また、お孫さんの人数などにもよりますのでまずは相続を専門的に扱っている税理士に相談するのがベストでしょう。
こちらのフォームから診断+相談ができますので活用してみてはいかがでしょうか。
https://souzokuzei-pro.com/shindan/
相談日 2017.2.14 カテゴリ 相続税の申告
父が亡くなり相続が発生しています。資産の大半が土地ですが小規模宅地の特例をうまく使えば相続税は自宅の土地を売らなくてもなんとか払える範囲になりそうです。
ただし土地の有効活用と将来的な安定収入確保や兄弟への代償分割経費の充当ためアパートの建て替え増築か自宅部分の賃貸アパート化(その一部に居住)を検討中ですが、いろいろな組み合わせパターンや収益シュミレーションが考えられます。
ということで相続税に詳しい税理士さんを探していますが、更に土地の有効活用についても不動産に詳しく将来的なアパート建築の収支シュミレーションやコンサル的なこともして下さる税理士さんを探しています。
私のような場合、単に相続税に詳しい税理士(又は税理士法人)の所へ行けばOKでしょうか?(そういった税理士さんは一般的には不動産活用にも詳しい?)  または更に不動産の有効活用等にも詳しい税理士(又は税理士事務所)(あるいはそういったところと連携している事務所)も条件に入れて探した方がいいのでしょうか?


回答いたします|相続診断士 杉山文菜
souzokugahasseiさん
はじめまして。

ご認識の通り、税理士と一言にいっても相続に強い税理士ばかりではなく、さらに言えば不動産の知識は奥が深く、
税理士であっても知識があいまいなケースがちらほらあります。

その場合、すべての状況を判断した後にどの会社に相談すべきか判断した方がいいと思いますのでまずは診断フォームから適切な税理士を探してみてはいかがでしょうか。

https://souzokuzei-pro.com/shindan/