相続税の税制改正に関して

平成25年度税制改正大綱で、相続税の改正が発表され、平成27年1月1日以後の相続について、相続税の基礎控除が引下げられ、課税対象者が大幅に増える見込みです。 下記、税制改正の4つの大きなポイントになります。

① 基礎控除の引き下げ
従来の「5,000万円+1,000万円×法定相続人数」から「3,000万円+600万円×法定相続人数」に引き下げられます。

② 最高税率が50%から55%に引上げ
相続税の税率のうち2億円超の金額に対する税率が上がり、最高税率が55%になります。

③ 小規模宅地等の相続税の課税価格の計算の特例の改正
特定居住用宅地等に係る特例の適用対象面積を240㎡→330㎡に拡大。
特定居住用宅地等と特定事業用宅地等の併用適用が可能になります。

④ 未成年者控除及び障害者控除の拡大
未成年者控除・障害者控除が拡大されます。

Qa-content-header Btn-post

厳選相続税相談ナビでは、相続税に関するご相談を無料で受け付けています。
相続税が発生した、または発生するか分からない際に、これからどうしたらいいのか?どのような手続きが必要なのか?誰に相談すればいいのか?など悩まれている方々の為のサービスです。
相続税相談Q&Aでは、前述のように悩まれている方々のお悩みを、相続時に詳しく実績豊富な税理士が無料でお答えいたします。